福の神 大黒天

ペット供養と水子供養 兵庫県たつの市に在る日蓮宗のお寺「常照寺」

line-fff.gif
header.jpg
line-fff.gif

福の神 大黒天(だいこくさま)

img093b.jpg

大黒天は,インドの神・マカカーラ(マカ=大・カーラ=黒)のことです。破壊する力と全てを救う力との両方を持つ,忿怒の形相(ふんぬのぎょうそう)をした戦いの神でした。中国に伝えられた頃には,食物を司る神となり,寺の厨房(台所)にまつられるようになりました。

やがて中国から日本にも伝えられ,鎌倉末から室町時代には,神話に出てくる オオクニヌシノミコト(大国主神)の「大国」との音が似ているところから同一視(神仏習合)されるようになり,七福神の仲間入りをして,一般に信仰されるようになりました。

打出の小槌を持って米俵の上に立つようになったのは,大黒天が 農業の神 として信仰されるようになってからのことですが,この頃からニコニコ顔の目の細い福々しいお顔につくられるようになりました。

右手に持つ「打出の小槌」を打ちますと,コツコツという音がします。コツコツたゆまず励むことを教えています。

「大黒」とは,

大きく黒くなるまで働きなさい。そうすれば,左手に大きな袋いっぱいの幸福を得ることが出来る。

img093c.jpgと教えています。

「微笑みに まさる きれいな 化粧なし」

と言われるように,ニコニコ笑顔こそが,福(幸福)を得られる姿です。つまり大黒天は「精進」そのものの姿なのです。

昭和59年は,60年に1度の「甲子(きのえね)」の年。「甲子」は大黒天の縁日です。

昭和59年に,日蓮宗「大黒相承」(第参行)を伝授され,常照寺に「甲子招福大黒天」としてお迎えし,勧請(おまつり)しております。

「甲子招福大黒天」にお詣りをして縁を結び,大福徳を授かりましょう。


wt1_top.gif

真浄山 常照寺
兵庫県 たつの市 龍野町 福の神 18
TEL 0791-62-0136 / FAX 0791-78-8070


Copyright 2008-2014 常照寺. All Rights Reserved.