法華和讃

ペット供養と水子供養 兵庫県たつの市に在る日蓮宗のお寺「常照寺」

line-fff.gif
header-wasan.jpg
line-fff.gif

法華和讃のご紹介

法華和讃

法華和讃とは


うちわ太鼓を伴奏具として、
仏祖三宝にお供えをする仏讃歌です。
仏さまを讃え、宗祖の徳を讃え、
法華経に出会えた喜びを
魂の叫びとして、声に出します。


普通のコーラスと違うところは

信心と仏前作法が伴うことです。

仏さまの前では、威儀を正して厳粛でなければなりませんから、本堂に入るときの歩き方、座り方や礼の仕方などに決まりがあります。

和讃の内容を勉強することにより、法華経の功徳や、宗祖日蓮聖人のご生涯について、より深く知ることになります。そして、そこから生じた喜びや感激が、全身全霊を込めた和讃となり、奉唱する人達にとっても、それを聞く人にとっても、涙が出る程の感動となるのです。


常照寺では

平成14年より、「法華和讃」に取り組んできました。

大勢の方々が、仏さまの前で、より美しい声、美しい姿、そして美しい心を捧げるため、日頃から、信心を磨き、素直に和合して、練習を重ねています。

当山では、約20名ほどの方が、毎月2回の練習を行っています。


どんなときに奉唱するの?


いつでもどこでも、誰でも奉唱できます。

お経と同じ功徳がありますから、大切に、そして厳粛に奉唱すれば、よいのです。

お寺での行事にはもちろん、法事や通夜・葬儀のとき、また仏前結婚式のときにも奉唱します。

何人でもできます。大きな大会のときならば、千人の人が一緒に奉唱することもありますし、朝夕のおつとめのとき、お墓参りの時や、悩み事があるときに一人で奉唱する人もいます。

新潟で心ひとつに

p01s.jpg

p02s.jpg

去る平成21年6月8日、新潟県長岡市、本山妙法寺において、「和讃の集い」がおこなわれました。

全国各地より檀信徒約270名が参加。中越地震物故者慰霊法要が営まれたあと、各団体ごとに9チームに分かれて、いろいろな和讃が奉納されました。

普段静證な境内が、お題目とうちわ太鼓の音に包まれ、大勢の人々の信心が満ちて、久遠の本仏のふところに共にいだかれた大切な時間を過ごしました。

いつでもどこでも誰でも和讃の声と太鼓の音がひとつになり、異体同心の信心を体現できるのが和讃の醍醐味ですが、まさにこの目、初めてであった人達が心を重ね合わせて素晴らしい感動を味わうことができました。

翌9日は、早朝より番神堂において、全員で和讃を奉納してから解散となりました。この番神堂は、目蓮聖人が佐渡への流罪を赦されて新潟にお着きになられたとき、着岸された霊跡であります。

中越地震では、大きな被害を受けましたが、みごとに復元され、お堂のまわりの欅の板を彫りだした美しい彫刻も、建立当時のままに観ることが出来ました。

解散のあとは、姫路からの参加者、岡山から参加の方たちと共に、バス2台で佐渡に渡りました。佐渡では、根本寺・妙宣寺・妙照寺の三本山にお詣りしました。

目蓮大聖人が佐渡に流罪となられたのは、1271年10月のことです。塚原三昧堂という死人を捨てる場所にある小さなあばら屋で、寒風吹きすさぶ中、一冬を過ごされました。建物の中とはいえ雪が降り積もって消えない状態で、敷き皮を敷き、箕(みの)を着て、昼も光が差さない所で、ただ法華経をお唱えされたのです。

そんなときに、夜中人目をしのんで食べ物を届けてくれたのが、阿仏坊夫妻でした。もし役人に見つかれば命がないことを承知の上で、大聖人にお仕えしたのです。

この塚原三昧堂の跡が根本寺であり、また、阿仏坊夫妻のお住まいあとが妙宣寺であります。そして、塚原三昧堂から一谷(いちのさわ)に移されたその場所に妙照寺が建っております。

私たち総勢70名は、これら三本山で、それぞれ和讃を奉納いたしました。

七百数十年前に、日蓮大聖人が踏みしめて歩まれた、その同じ土の上に、私たちも立っているのだという感激に涙を流しながら和讃を奉唱いたしました。

佐渡に流罪になられる前、龍ノロで首を斬られそうになったとき、すでに命はなかったものと覚悟をされ、佐渡での大聖入は、「魂魄(こんぱく)」となって、「開目抄」「観心本尊抄」「佐渡御書」を執筆され、また、十界互具(じっかいごぐ)の大曼荼羅御本尊(だいまんだらごほんぞん)を顕されたのです。

このような特別な土地で、互いに初めてであった人々が、お題目で結ばれ貴重な体験をすることができた不思議なご縁に、一同心より感謝しました。


wt1_top.gif

真浄山 常照寺
兵庫県 たつの市 龍野町 福の神 18
TEL 0791-62-0136 / FAX 0791-78-8070


Copyright 2008-2014 常照寺. All Rights Reserved.