トップページ > お知らせ

2月2日(日) 節分・星まつり祈祷会 厄除け祈祷会のご案内

2020.01.09
旧暦では、2月4日の立春が新年の始まりです。人の一生の中で、災難にあう恐れが多く慎まねばならない年を「厄年」といいます。日蓮聖人は、法華経を信仰すれば、七難即滅・七福即生であるから「33の厄は転じて33の幸いとならせ給うべし」と示され、昔から厄年の男女は法華経によって除災得幸を祈ってきました。本年厄年に当たる方は、善い運気を呼び寄せ悪い運気を追い払うために、厄年以外の方も、ご家族一人ひとりの運気を益々高めるために、厄を払い福を招くご祈祷を行いますので、ご参加ください。
続きを見る

 

節分・星まつり祈祷会 厄除け祈祷会のご案内星まつり


午後1時より
毎年、私たちは自分の数え年に基づいた「九曜星(くようせい)」が割り当てられ、一年間の運勢を左右されると考えられております。「吉星」に当たれば、運気を益々高めるため、また「凶星」に当たる方は、吉と変えるためにご祈祷を行い、星まつりのお札をいただきます。一家族単位でお申し込みください。ご家族全員のお名前、生年月日、性別を書いていただきます。

 

厄除け特別祈願


午後2時より
人生には、何をやってもうまくいく時期・何をやってもうまくいかない時期という、周期があります。年齢的にも心身共に変化の起こりやすい時期があり、運勢が低迷し、自分や身の回りの人に、病気やけがが起こりやすく、災難が続くと考えられています。「厄年」と一般的に考えられているのが下記の年齢です。法華経によって、厄を払い、福を招き、良い運気を呼び寄せるご祈祷を行います。

 

豆まき


祈祷会終了後
福豆・餅・チョコレートキャンディーなどを、厄年に当たった方にまいていただきます。ご家族お揃いでご参詣いただき、厄を落として、「福」となったお菓子を拾ってお持ち帰りください。

 

令和2年 厄年一覧表


1月1日~2月3日(節分)に生まれた方は、前の年の生まれと考えます。例えば平成31年1月1日~2月3日生まれの方は、平成30年生まれとみなしますので、数え年は2歳となります。

 

男性の厄年
・前厄24歳(平成9年生まれ)
・本厄25歳(平成8年生まれ)
・後厄26歳(平成7年生まれ)

 

・前厄41歳(昭和55年生まれ)
・本厄42歳(昭和54年生まれ)
・後厄43歳(昭和53年生まれ)

 

女性の厄年
・前厄18歳(平成15年生まれ)
・本厄19歳(平成14年生まれ)
・後厄20歳(平成13年生まれ)

 

・前厄32歳(平成元年生まれ)
・本厄33歳(昭和63年生まれ)
・後厄34歳(昭和62年生まれ)

 

男女共通の厄年
・前厄60歳(昭和36年生まれ)
・本厄61歳(昭和35年生まれ)
・後厄62歳(昭和34年生まれ)

 

新たに「星祭り」及び「厄除け祈願」をお申込みになりたい方は、下記の連絡先までお気軽にお申込み下さい。また、費用・準備物などのお問合せにつきましても、先ずはお気軽にお問合せください。お電話 : 0791-62-0136 / ファックス : 0791-78-8070 / メール

節分・星まつり祈祷会

お寺で初詣のご案内

2019.12.08
お正月にお寺へお参りして、新しい年を幸せに暮らすことができますように、一緒にお祈りしましょう。1年間の家族や自分の健康、交通安全、厄よけ等、様々なお願い事をご祈願します。お寺の初詣では、ご祈祷、住職の法話、副住職の水行(水をかぶる修行)があります。なお、ご祈祷を受けていただいた方には、福銭(秘伝のおまもり)・おとそやお菓子のご供養があります。ぜひ、家族、友人、近所の方をお誘いいただきお参り下さいませ。
続きを見る

 

お正月_02 お正月_03

 

祈祷(法楽加持)の時間


元日 午前0時・10時 / 午後1時・3時

2日 午前10時 / 午後2時

 

祈祷の内容


家内安全・身体健全・交通安全・入学成就・旅行安全・方除け・商売繁盛・良縁成就・
病気平癒・安産成就 その他

 

お正月_05 お正月_04

 

ご祈祷料


※各種祈願: 一件につき5,000円(木札授与)

※交通安全祈祷: 一台につき3,000円(交通安全札・ステッカー授与)
(車・バイク・自転車)

※方除け: 3,000円

※トイレ・台所のお守り: 各500円

 

お問い合わせ・お申込は、ご連絡ください。

お正月_01

お寺の七五三ご案内

2019.11.03
日時:令和元年
11 月03 日(日)13:00~16:00
11 月10 日(日)11:00~16:00
続きを見る

★事前にお申込みください
特別祈願は所要時間15分ほどです。
七五三特別祈願料は5,000円です。

お守り、七五三絵馬、お菓子を授与いたします。
絵馬は、子育ての神様である鬼子母神さまに奉納できます。
縁起の白象と一緒に写真撮影ができます。(長さ130㎝・高さ120㎝・巾80㎝)
おみくじ・輪投げコーナーで遊んでいただけます。

※上記以外の日時をご希望の方もご相談ください。可能な限りご希望の日時にご祈願させてい ただきます。
※境内は、ご祈祷を受けられない方も自由にご参拝いただけます。

七五三
問い合わせ
TEL: 0791-62-0136
menu