トップページ > お知らせ

2月7日(日) 星祭り・厄除け特別祈祷会のご案内

2021.01.05
今年は、新型コロナウイルスの感染大防止のため、星祭りのご祈禱を午前と午後の2部に分けますので、厄除け祈禱を受けない方は、なくべく午前中にお参り下さいますようお願い申し上げます。
続きを見る

 

星祭り (午前10時より・午後  1 時より)


毎年、私たちは自分の数え年に基づいた「九曜星(くようせい)」が割り当てられ、一年間の運勢を左右されると考えられております。「吉星」に当たれば、運気を益々高めるため、また「凶星」に当たる方は、吉と変えるためにご祈祷を行い、星まつりのお札をいただきます。一家族単位でお申し込みください。ご家族全員のお名前、生年月日、性別を書いていただきます。

 

厄除け特別祈願 (午後1時半より)


人生には、何をやってもうまくいく時期・何をやってもうまくいかない時期という、周期があります。年齢的にも心身共に変化の起こりやすい時期があり、運勢が低迷し、自分や身の回りの人に、病気やけがが起こりやすく、災難が続くと考えられています。「厄年」と一般的に考えられているのが下記の年齢です。法華経によって、厄を払い、福を招き、良い運気を呼び寄せるご祈祷を行います。

 

●参詣の際は、マスクの着用と本堂入り口での手指の消毒をお願いします。場合によっては体温を測定させていただくことをお許し下さい。また、僧侶がマスクやフェイスカバーを着用することをお許し下さい。体調の悪い方、高齢の方、基本疾患のある方の参詣は、ご無理をなさいませんようお願い申し上げます。

 

豆まきは中止します (コロナ対策のため)


厄落としての豆やお菓子、餅等はお持ち帰りいただきます。午前中にお参りされる方にもあらかじめ準備しておきます。

 

令和3年 厄年一覧表


1月1日~2月3日(節分)に生まれた方は、前の年の生まれと考えます。例えば令和2年1月1日~2月3日生まれの方は、令和元年生まれとみなしますので、数え年は3歳となります。

 

男性の厄年
・前厄24歳(平成10年生まれ)
・本厄25歳(平成9年生まれ)
・後厄26歳(平成8年生まれ)

 

・前厄41歳(昭和56年生まれ)
・本厄42歳(昭和55年生まれ)
・後厄43歳(昭和54年生まれ)

 

女性の厄年
・前厄18歳(平成16年生まれ)
・本厄19歳(平成15年生まれ)
・後厄20歳(平成14年生まれ)

 

・前厄32歳(平成2年生まれ)
・本厄33歳(平成元年生まれ)
・後厄34歳(昭和63年生まれ)

 

男女共通の厄年
・61歳(昭和36年生まれ)
・77歳(昭和20年生まれ)
・88歳(昭和9年生まれ)

 

新たに「星祭り」及び「厄除け特別祈願」をお申込みになりたい方は、下記の連絡先までお気軽にお申込み下さい。また、費用・準備物などのお問合せにつきましても、先ずはお気軽にお問合せください。お電話 : 0791-62-0136 / ファックス : 0791-78-8070 / メール

節分・星まつり祈祷会

お寺で初詣のご案内

2020.12.10
お正月にお寺へお参りして、新しい年を幸せに暮らすことができますように、一緒にお祈りしましょう。1年間の家族や自分の健康、交通安全、厄よけ等、様々なお願い事をご祈願します。お寺の初詣では、ご祈祷、住職の法話、副住職の水行(水をかぶる修行)があります。なお、ご祈祷を受けていただいた方には、福銭(秘伝のおまもり)・おとそやお菓子のご供養があります。ぜひ、家族、友人、近所の方をお誘いいただきお参り下さいませ。
続きを見る

 

お正月_02 お正月_03

 

ご祈祷の時間


元日 午前0時・10時・13時・14時・15時

2日 午前10時・14時

新型コロナウイルス感染防止策として、混雑を避けるため、込み合う時間帯にはご希望に添えない場合があるかもしれません。そのときはお電話でご相談させていただきます。

 

水行の時間


元日 午前0時・10時

2日 午前10時

祈願の内容(お札をお授けします)
家内安全・身体健全・交通安全・入学成就・厄除け・商売繁盛・良縁成就・
病気平癒・安産成就・旅行安全・方除け・その他

 

お正月_05 お正月_04

 

お布施


※各種ご祈願: 一件につき 5,000円

※交通安全祈祷: 一台につき 3,000円(車・バイク・自転車)

※方除け祈祷: 3,000円

※トイレ・台所のお守り: 各 500円

※特別祈願(一年間毎朝鬼子母神さまにご祈願します)は 10,000円

 

*お願い
● ご祈祷希望の方は、前もってお申し込み下さい。申込用紙の参拝希望時間に〇印を付けて下さい。込み合う時間帯にはご希望に添えない場合があるかもしれません。申し訳ありませんがご承知おき下さい。
● 交通安全祈願の方は、申込書に、車体番号・運転者氏名(ふりがな)をご記入下さい。
● 当日参詣できない方も、前もってお申込みいただきますと、「お札」を作ってご祈願します。後日参詣の際にお持ち帰りいただくか、またはお送りいたします。
● 電話・ファックスの受付もします。(ファックス番号は電話番号とは違いますので、ご注意下さい。)締切は12月28日までとします。
● 交通安全のご祈願をお受けになる方は、運転免許証をご持参いただき、祈祷の際、身に付けて下さい。自動車に貼るステッカーは、毎年取り替える必要はありませんが、新車の方、初めての方は、あらかじめ申し出て下さい。
● お詣りの方には福銭を授与します。古くなった福銭は、お寺にお納めいただきますようお願いいたします。
● 一年間お祀りしたお札やその他の古いお札をご持参いただきますと、とんどにて、「お焚き上げ供養」を致します。令和三年のとんどは1月11日です。
● コロナ対策のため、御神酒やお茶等の接待ができませんので、ご了承下さい。お参りの際はマスクの着用、ならびに本堂入口に設置の消毒液をご使用お願いいたします。

 

お問い合わせ・お申込は、ご連絡ください。

お正月_01

12月6日 宗祖報恩お会式のご案内

2020.11.04
お会式は、日蓮聖人のご命日の行事です。お題目の功徳を授けてくださった宗祖日蓮大聖人への報恩感謝(恩にむくい、感謝すること)のまことを捧げる大切な法要です。日蓮聖人は、弘安五年(一二八二)十月十三日の朝八時頃、池上宗仲の邸(現・池上本門寺)で、六十一歳の生涯をとじられました。今年は七百三十九遠忌です。お会式法要の際には、日蓮聖人の手に、紅白の綱(功徳綱)を繋がせていただいております。この功徳綱に触れることにより、日蓮聖人に直接触れることができなくても、ご威徳を得ることができます。
続きを見る

 

宗祖報恩お会式のご案内


日時:12月6日(日)

午前 11時  永代供養塔墓前経(住職と副住職でお勤めします)
午後  1 時  宗祖報恩お会式法要

 

※なお、日蓮聖人ご報恩のお塔婆供養をおすすめいたします。

 

●新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、昼食と法話は中止します。
●お参りの際は、マスクを着用いただきますようお願いします。
●本堂入り口に消毒液を置いていますので、ご使用下さい。
●体調の悪い方、高齢の方、持病のある方は、ご無理をなさいませんようお願い申し上げます。
●本堂外でもお焼香・参拝ができます。

宗祖報恩お会式
問い合わせ
TEL: 0791-62-0136
menu