お知らせ
2020.01.09

2月2日(日) 節分・星まつり祈祷会 厄除け祈祷会のご案内

旧暦では、2月4日の立春が新年の始まりです。人の一生の中で、災難にあう恐れが多く慎まねばならない年を「厄年」といいます。日蓮聖人は、法華経を信仰すれば、七難即滅・七福即生であるから「33の厄は転じて33の幸いとならせ給うべし」と示され、昔から厄年の男女は法華経によって除災得幸を祈ってきました。本年厄年に当たる方は、善い運気を呼び寄せ悪い運気を追い払うために、厄年以外の方も、ご家族一人ひとりの運気を益々高めるために、厄を払い福を招くご祈祷を行いますので、ご参加ください。・・・・・・・

400年の由緒あるお寺です

アクセス

menu